京都の今熊野神社に行きました

今日は京都にある今熊野神社に家族で行ってきました。この神社は他には珍しいお腹にきくお守りが売っているのでそれを目当てに行きました。

私は子供を出産してから腸の調子が悪く、すぐにお腹を壊すようになってしまったので藁をもつかむ思いで出かけました。

桜の季節の京都は観光客で溢れるので覚悟して行きましたが電車では席を譲ってくれる紳士的な男性がいてずっと座る事が出来たし、バスは他の行先は混んでいましたが、今熊野神社行きはすごく空いていたので余裕で座ることが出来ました。

ついてみると意外と小さな神社でしたが、家族で健康を祈願して護摩木に願い事をし、目的のお守りを買いました。お腹にきくお守りは日本中でここにしかないと言われ、来てよかったと思いました。

ついでに絵馬に腸の調子が良くなりますようにと願いをかいてきました。他の人の絵馬も健康を願う物ばかりでほとんどお腹に関する願い事が書かれていました。

あとこの神社の御神木で大きなクスノキがあり手で触れる事が出来るので触ってきました。大きな幹には力を感じる事が出来ましたが、触った後びっくりするほど強く足をくじいてしまい引きずりながらバス停に戻りました。

はじめはすぐに治るかと思っていのですが、少し椅子に座っていると次に歩き出そうとした時に激痛が走り痛くてたまらず靴を脱ぐと靴を次に履けない位激痛が走りました。

それでも頑張って駅から歩いて帰る事が出来ました。帰りの電車もバスもすべて座れたのが救いでした。今も足は痛くてうまく歩けませんが、今日は目的のお守りを買う事が出来たので良かったです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

学生のうちに足の毛と髭の脱毛がしたい

ムダ毛のことで悩んでいる大学生男子です。

私は、足の毛が濃くて、数年前までは、足の毛をT字カミソリで剃って処理をしていたのですが、剃っているうちに産毛程度の毛の太さだったのが、腋毛レベルまで太くなってしまったのです。

また、足は意外とデコボコとしていて剃りにくく、気を抜くと剃り残しが出来て、ツルツルの足から長く太い毛が一本生えている、なんてこともありました。

それに、肌に刃物を直接当てているので肌へのダメージも大きく、剃り終わった後に足に赤くぽつぽつしたものが出来てしまいます。

しかし、それは高校生のころの話で、今は大学生になり、体育など足を露出する機会も少なくなったので、基本的に処理はしていませんが、夏場のハーフパンツなどを履くときは、カミソリではなくバリカンで処理をしています。

また、足の親指にも毛が生えているのですが、そちらの方の処理は、生えたら抜く、を繰り返しています。かなり痛いですが、抜くとしばらくは毛が生えてきません。

しかし、毛が生えていて、抜いたところを触ってみると、肌の表面が硬くなっています。恐らく、自己脱毛の影響かと思われます。

自己脱毛関連でいうと、私は顎の下の毛もピンセットで抜いていたことがあります。すると、ニキビ跡のような赤いぽつぽつが、あごの下にできてしまい、それは今でも治っていません。生えてくる毛も、わき毛並みに太くてしつこいです。

それどころか、抜いた部分を中心に、首のほうまで硬くて太い毛が生えるようになってしましました。

今はもうあきらめて、毛が目立つようになったら、髭剃りのついでにカミソリで一緒に剃る、という処理方法に落ち着いていますが、毛が太いことと肌が白いことから、肌の下に埋もれている毛の頭が目立ちます。

それはひげにも言えることで、髭剃りをしても、青ひげとなり、目立ってしまいます。

毛の処理では、カミソリで剃る、バリカンでカットする、除毛クリームで除毛する、ピンセットで抜く、抑毛石鹸で洗う、など様々なことをしてきましたが、どれも効果は出ませんでした。

学校の友達が脱毛サロンに通って自己処理がすごく楽になったと言っていたので、うらやましく思いました。友達に教えてもらったこのサイトを参考にして、色々とカウンセリングに行きたいと思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする