京都の今熊野神社に行きました

今日は京都にある今熊野神社に家族で行ってきました。この神社は他には珍しいお腹にきくお守りが売っているのでそれを目当てに行きました。

私は子供を出産してから腸の調子が悪く、すぐにお腹を壊すようになってしまったので藁をもつかむ思いで出かけました。

桜の季節の京都は観光客で溢れるので覚悟して行きましたが電車では席を譲ってくれる紳士的な男性がいてずっと座る事が出来たし、バスは他の行先は混んでいましたが、今熊野神社行きはすごく空いていたので余裕で座ることが出来ました。

ついてみると意外と小さな神社でしたが、家族で健康を祈願して護摩木に願い事をし、目的のお守りを買いました。お腹にきくお守りは日本中でここにしかないと言われ、来てよかったと思いました。

ついでに絵馬に腸の調子が良くなりますようにと願いをかいてきました。他の人の絵馬も健康を願う物ばかりでほとんどお腹に関する願い事が書かれていました。

あとこの神社の御神木で大きなクスノキがあり手で触れる事が出来るので触ってきました。大きな幹には力を感じる事が出来ましたが、触った後びっくりするほど強く足をくじいてしまい引きずりながらバス停に戻りました。

はじめはすぐに治るかと思っていのですが、少し椅子に座っていると次に歩き出そうとした時に激痛が走り痛くてたまらず靴を脱ぐと靴を次に履けない位激痛が走りました。

それでも頑張って駅から歩いて帰る事が出来ました。帰りの電車もバスもすべて座れたのが救いでした。今も足は痛くてうまく歩けませんが、今日は目的のお守りを買う事が出来たので良かったです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です